コレステロールを撃退しましょう|健康は大切なもの

レディー

血の巡りで改善

寒がる女性

身体を冷やさない

冷え性に悩む人は、なるべく身体を冷やす食材は避けるほうが良いといいます。身体を冷やす食材では、コーヒーや紅茶、フルーツではスイカやバナナ、野菜ではトマトがあげられます。しかし調理でよく使う食材もあったり、仕事やホッと一息入れたいときにコーヒーや紅茶を飲むことがあるかもしれません。なので「なるべく避ける」を意識しながら、冷え性を改善させていくために摂取しすぎないようにすることが大事です。そして主に身体を温めることができる食材を多く摂取していくことも必要です。身体を温める食材では人参やかぼちゃのような緑黄色野菜やニンニク、ネバネバしているモズクやメカブなどのような海藻類のほか、チーズも良いといわれています。

手軽に野菜を摂取

冷え性になる原因には血の巡りが悪くなっていることがあげられます。血流が悪化すると身体を冷やしてしまうのです。全体的に血の巡りを改善させるために、血行促進効果のある食材が主にあげられ冷え性改善に効果があると伝えられています。しかし冷え性を直していくために毎日野菜を摂取しなければいけないのは理解していても、実は1日に摂取しなければいけない量は350グラムで、それだけの量をなかなか取ることができない場合もあります。なので最近では手軽に350グラムをとることができるグリーンスムージーを飲む人が増えています。グリーンスムージーは緑の葉の野菜とリンゴやブドウなどを混ぜて作るスムージーで、多くの栄養素を飲むだけで簡単に摂取できることから、多くの人が飲んでおり、冷え性を改善させるにも効果的といわれています。